スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ご協力ありがとうございました。

2008.12.15(12:53)
今年の2月28日に品川の入国管理局に出頭してから9ヶ月余り。
12月8日に出頭から1年を経ずして在留特別許可がおりました。

これまで外国人の家族、とくに子どもが中学生未満である外国人一家に在留特別許可がおりたという話は、弁護士さんの話を伺ってもネットで探しても目にすることはありませんでした。
子どもが中学生以上になっていれば、許可されるケースはたびたび耳にすることがありますが、
小学6年生、1年生の兄弟を抱えた外国人一家が許可されたことに、法務省の人道的配慮が窺えました。

Nさんは、『ほんとうに、たくさんの人に署名を書いてもらったおかげで、ビザがもらえました。感謝しています。ありがとうございます。これからも一生懸命働きます。そして僕たち家族がスリランカで許可された初めての家族だと思います』と、目を潤ませながら感謝の言葉を述べていました。
奥様そして子どもたちも、『すごくうれしくて、涙がでちゃった。協力してくれたみなさんに感謝します。』
『ありがとうございました。これからもいっぱい勉強します。』と、晴れた笑顔で話していました。

入管からの突然の呼び出しに、何だろう…。
皆不安でしたが、不安が一転大きな喜びとなりました。

先日、外国人登録証の書き換えや保険証の交付(これまで10割負担でした!)を済ませ、ずっとずっと切望していた日本での安心できる暮らしを手に入れました。

多くの皆様のご協力、本当にありがとうございました。

<<経験 | ホームへ | ~速報~在留特別許可がおりました。>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tokushuhinge.blog64.fc2.com/tb.php/67-bf0b5526
| ホームへ |
プロフィール

おかみ

Author:おかみ
いらっしゃいませ。
蝶番屋のおかみです。

子どもの頃から慣れ親しんでいるチョーバン。
子ども時代は、組立ての早さを競って遊んだり、暇つぶしのひとつに蝶番を組むことがありました。そして、それを楽しんでいた私がいました。
父からもらえるご褒美もうれしかった~♪

今でも、組立ては早いぞっ!
と自負しています。

蝶番(丁番)/株式会社 冨澤 のホームページは、私がコツコツと無料ソフトやメモ帳などを駆使して作っております。

何分素人ゆえ、お見苦しい点もあるかと思いますが、どうぞお許しくださいませ。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。