スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

一日がかり…

2008.05.02(23:36)
昨日の入管からの呼び出しは、書類の提出と調査でした。(つまりは一回目の調査)
午前から始まった調査は、途中昼食のために休憩があったものの午後四時半頃まで

夫婦二人は別々の部屋で違う係官に色んな質問に受け答えしたようです。
これまでの生い立ちから、日本に入国するまでの経緯、現在に至るまで…。
途中付き添いの私も係官の方に呼ばれて入室し、質問に答えました。
私も質問を受けるのは全くの予想外でしたので、少々びっくりしましたがきちんとお話をしてきました。

子どもたちの呼び出しはなかったので、二人は学校に行っていましたが、午後四時を過ぎるとNさんの奥さんは一年生になったばかりの学童に行っている次男坊のお迎えを長男(お兄ちゃん)に頼んだりと心配なことが多い様子。
でも、しっかりもののお兄ちゃんは、弟をお迎えに行って帰ってくるとすぐにお母さんに電話をしてくれていました。学校でも、休み時間などにちょくちょく一年生の教室に弟の様子を見に行っているとか。
困難な状況にあるからこそ、兄弟の絆も深まるのでしょう。


スリランカ国内では4月下旬にまた爆弾テロが発生しています。
路線バスに仕掛けられた爆弾で乗客が25名亡くなられました。
強制送還が決まってしまうと、家族はいきなり危険な状況にさらされ、まして、子どもたちはスリランカの言葉は全く理解できず、危険からの回避も困難だと思います。
日本での平穏な暮らしとはあまりにもかけ離れています。
何とかこのまま日本での安定した暮らしが一日でも早く迎えられたらと願うばかりです。

<<GW真っ只中。。。 | ホームへ | 次回の呼び出し>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tokushuhinge.blog64.fc2.com/tb.php/40-936ecd79
| ホームへ |
プロフィール

おかみ

Author:おかみ
いらっしゃいませ。
蝶番屋のおかみです。

子どもの頃から慣れ親しんでいるチョーバン。
子ども時代は、組立ての早さを競って遊んだり、暇つぶしのひとつに蝶番を組むことがありました。そして、それを楽しんでいた私がいました。
父からもらえるご褒美もうれしかった~♪

今でも、組立ては早いぞっ!
と自負しています。

蝶番(丁番)/株式会社 冨澤 のホームページは、私がコツコツと無料ソフトやメモ帳などを駆使して作っております。

何分素人ゆえ、お見苦しい点もあるかと思いますが、どうぞお許しくださいませ。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。