スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

厳粛な卒業式

2010.03.02(18:14)
まだ、3月も始まったばかりなのに
長男、高校の卒業式。
外気はひんやりと寒い。。。
4度。

文化会館をかりての挙行。
吹奏楽部の活動が盛んな学校なので、式典の音楽は1、2年生による演奏。
入場時、退場時の音楽も全てが生演奏でした。
部員の皆さん、壇の下のところにこちら側に向かって座っています。
みんなから良く見えます。
卒業式のあいだずーっと、演奏しない間はほとんど動かずにいます。
すごい集中力だなぁ感心してしまいました。

実にオーソドックスなスタイルの卒業式。
3時間以上の長い式典でしたが、厳かな雰囲気で身が引き締まる思いがしました。
仰げば尊しと蛍の光の歌。
やはり卒業式にはつきものですね。

最近は、どちらも歌わない学校があるようで、
両方ともという学校も珍しいように感じました。


<<卒業遠足 | ホームへ | お買い物>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tokushuhinge.blog64.fc2.com/tb.php/154-a497d8b7
| ホームへ |
プロフィール

おかみ

Author:おかみ
いらっしゃいませ。
蝶番屋のおかみです。

子どもの頃から慣れ親しんでいるチョーバン。
子ども時代は、組立ての早さを競って遊んだり、暇つぶしのひとつに蝶番を組むことがありました。そして、それを楽しんでいた私がいました。
父からもらえるご褒美もうれしかった~♪

今でも、組立ては早いぞっ!
と自負しています。

蝶番(丁番)/株式会社 冨澤 のホームページは、私がコツコツと無料ソフトやメモ帳などを駆使して作っております。

何分素人ゆえ、お見苦しい点もあるかと思いますが、どうぞお許しくださいませ。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。